いらっしゃいませ

Tools Companyのサイトへようこそ。

Tools CompanyではAndroidスマートフォン向けのアプリケーションの提供を開始しました。
まだまだ、品数は少ないですが、これから順次提供して行きますのでよろしくお願いします。

多重録音/録音データ編集 Voices on Voice

Voices on Voiceマニュアルページへ

Voices on Voiceは複数の音声(音源)を重ねて録音(多重録音)したり、録音したデータを編集することができるアプリです。

別のボイスレコーダで録音したデータなどをソース音源として重ね取り、挿入、置き換えなどの録音操作に加え、編集機能により余計な部分をカット(トリミング)したり会話の順序を変更するなどの操作が可能です。 編集したデータは新規の音声ファイルとして保存できます。
また、録音データが大きすぎてメールで送信できない場合でも必要な複数の区間を指定してメールで送ることもできます。
これらの機能を使用して音声メモ、語学勉強、歌の練習などにいろいろな場面で使用することができます。 また、効果音を用意していますのでちょっとおもしろい録音ができます。
効果音は自分で用意した音声ファイルを指定し、最大5ファイルを同時に再生できるので1人で合奏を楽しむことができます。
サンプル画像

メインパネル

起動すると先ず表示される画面で各種設定および録音、再生の移行を行えます。

サンプル画像

録音パネル

多重録音を行う画面です。
楕円系をした多重録音操作ボタンにより多彩な多重録音を行うことができます。
効果音の登録が行えます。登録した効果音は任意のタイミングで再生することができます。
効果音とソース音源の音量は独立していますので、より効果的な録音を楽しむことができます。

サンプル画像

再生パネル

録音したデータを管理する画面で、再生の他に削除、共有、編集などを行うことができます。

サンプル画像

録音データ編集パネル

録音したデータの編集を行う画面です。
区間選択バーにより任意範囲の選択を行い、区間として登録します。
登録した区間に対してメール送信、リピート再生、結合して新規ファイルの作成などができます。

多機能記録・再生ツール MARKS[Ryu]

MARKS[Ryu]マニュアルページへ

MARKS[Ryu]は多機能な記録/再生ツールです。
様々な機能を提供いたしますので、ビジネス、勉強などの分野で利用していただければ光栄です。

★記録/再生機能
ボイスレコーダーではWAV(PCM)形式で録音できますので会議などの会話を高音質で再生することができます。
サンプリングレートは8KHz〜48KHzが選択可能です。
ボイスレコーダーで録音しながらTAG(写真、テキストメモ)を残すことができます。
テキストメモは任意の文字列を入力する方式の他に、予め登録したテキストを選択して入力するマーク方式があります。(マークはユーザ定義できます)
会議、ミーティングなど打ち合わせで、あまり携帯にさわれない状況でも1回のタップのみで入力できるので気兼ねなく操作することができます。
再生時にはTAG箇所へダイレクトでジャンプでき、また、再生位置から直近のTAGへジャンプするなど聞きたい情報、見たい情報を瞬時に検出できます。
また、再生時にTAGの操作(新規、編集、削除)が行えますので、録音時はキーワード程度の情報を残して、再生しながら詳細な情報を残すことができます。

★議事録作成機能
議事録作成機能では保存したTAG情報から自動で議事録の作成が行えます。
タイトル、コンテンツも議事録に記載することができ、テンプレート機能で予め登録しているデータを使用することができます。
作成した議事録はメール送信、共有が可能です。
指定により音声、写真ファイルも添付データとしてメールで一緒に送信することができます。
この場合は議事録中に音声、写真とのリンク情報が記載されますので、PCで使用時にも該当するデータ個所にアクセスすることができます。
また、議事録は過去に作成した文書を含めてプロジェクト一覧から連続して表示することができるので、フィルタ管理機能と併せて議事録管理が行えます。

★再生マネージャ機能
再生マネージャ機能では聞きたい箇所を聞きたい順序で聞きたいだけ聞くことができます。(区間設定、再生順序指定、リピート指定)
同時再生機能では複数の音(音声、音楽)を重ねて再生することもできます。
これらの機能を任意の区間で組み合わせて使用することができますの、便利でおもしろい再生を行うことができます。
別ツールで録音したデータファイル(Audio、Video[*1])をインポートして、これらの機能を使用することができます。
ちょっとおもしろい再生を行う音楽プレーヤとしても使用することができます。

★フィルタ管理機能
登録したフィルタ条件に従ってプロジェクト一覧の絞り込みができ、カテゴリ別の振り分けができます。

★テンプレート機能
マーク、タイトル、コンテンツについてユーザ定義の文言をテンプレートとして登録でき、それぞれに必要な場面で呼び出すことができます。

サンプル画像

プロジェクト一覧

管理しているプロジェクトの一覧を表示する画面です。
表示形式を「日付+タイトル」または「日付+タイトル+コンテンツ」に切り換えられます。

サンプル画像

記録機能

音声録音の他に、任意のタイミングでTAG情報(写真、テキストメモ、マーク)を付加することができ、再生時にTAG情報をタップすることで記録位置にダイレクトでジャンプすることができます。

サンプル画像

フィルタ機能

フィルタ機能により保存されているプロジェクトの絞り込みを行うことができます。
フィルタ機能により保存したデータをカテゴリ毎に分類して一覧表示することができます。 大量に溜まったデータを整理するのに役立ちます。

サンプル画像

再生機能

保存したプロジェクトの再生を行います。 TAG情報による記録位置へのダイレクトジャンプ、指定秒数スキップを行うことができます。
再生マネージャにより再生区間の登録を行い、再生順序の設定、リピート、シャッフルなどの再生を行うことができます。
TAG情報の編集(新規、編集、削除)を行うことができます。

サンプル画像

再生マネージャ機能

設定した区間に対して再生順序の変更、リピートが行えますので、聞きたい箇所を、聞きたい順序で聞きたいだけ再生することが可能です。
また、同時再生機能では複数の区間に対して一斉再生、任意再生が行えますので、別々に録音した演奏を合成して聴くことができます。
これにより、歌の練習、語学の勉強などに役立てることができます。

サンプル画像

データ機能

プロジェクトのエクスポートおよびインポートを行います。
エクスポートの保存先はファイル、メール、共有(Dropboxなど)があり、他の端末でインポートして再生することができます。
インポートではプロジェクトの他に、複数のAudioファイルをインポートしてプロジェクトを作成することができ、MARKS[Ryu]の多彩な再生機能を使用することができます。

サンプル画像

テンプレート機能

マーク、タイトル、コンテンツについて予め登録されているデータから入力することができます。
登録はテンプレートエディタで行います。
予め参加する会議に合わせたマークを登録し、記録中はタップするだけで文書を入力することができます。

サンプル画像

議事録作成機能

本機能では採取したTAG情報から議事録の作成を行い、メール、共有を行うことができます。
指定により採取した音声、写真データをメールに添付することができ、議事録中に記載されているリンク情報によりPC上でもアクセスすることができます。

MARKS[Ryu]マニュアルページへ
このページのトップへ